ハーブティー

さまざまな効能

ハーブティーにはさまざまな効能があります。以下に代表的なハーブとその効能をまとめてみました。 ■アップルフルーツ:整腸作用、消化促進 、泌尿器疾患に。ビタミンC、タンニンなどを含みます。 ■オレガノ:鎮静効果、強壮作用、血液の浄化など。料理のスパイスとして使われることが多いハーブです。 ■オレンジピール:利尿作用、整腸作用、咳や痰に。オレンジの皮を使ったハーブ。ビタミンC、Bなどが豊富。香りが爽やかなのでブレンドティーに用いられることが多いハーブです。 ■ジャーマンカモミール:消化促進、鎮静作用、抗炎症作用など。精神的なリラックスをもたらすといわれています。 ■コリアンダー:消化促進、偏頭痛の緩和、腸内のガスの抑制。独特の香りで独特の香りで、カレーなどエスニック料理のスパイスとしても使われます。 ■シナモン:殺菌効果。風邪のひきはじめに飲むと効果的です。 ■ジャスミン:脂肪分解、精神安定。香りが良いことで人気のハーブです。 ■ステビア:デトックス、美肌など。砂糖に変わる甘味として人気があります。シミやシワ、ニキビなどにも効果があるそう。 ■バジル:免疫力の向上、消化促進。料理にも使われるハーブです。消化吸収を助け、胃に優しく働きます。