ハーブティー

ハーブの種類

ハーブにはさまざまな種類があり、その正確な数ははっきりしていません。有用な植物をすべてハーブとして考えるなら、その数はたいへんな桁になってしまいます。ハーブティーにいたっては、それらのハーブをブレンドすると想定すると、まさに無限の組み合わせが考えられます。とはいっても、一般的に入手しやすいハーブや、ハーブティーの種類はそこまで膨大ではありません。それでもスパイスとして使われるもの、料理に入れて食べるもの、ハーブティーとしてお茶にされるものなど、それぞれ代表的なハーブだけでも数十種類があげられます。また、薬として使われるものや精油として香りを抽出されるハーブなども足していけば、代表的なハーブだけでも100種類近くになってしまいます。 しかし、市販のハーブティーは人気のある何種類かのハーブやそのハーブを使ったブレンドなどに集中してしまいがちです。ハーブティーの上級者になると、ハーブを元に独自のオリジナルブレンドなどを楽しむ方もいるようです。まずは人気のある市販のハーブティーに挑戦してみて、慣れてきたらハーブを入手して自分なりのさまざまな調合を試してみるのも、ハーブティーを楽しむ一つの方法かもしれません。