ハーブティー

花粉症に効くハーブティー

植物の花粉によってアレルギー反応を起こすのが花粉症です。スギ花粉やヒノキ花粉などによるアレルギーが有名です。アレルギーは、異物(アレルゲン)に対する異常反応です。アレルゲンが体内に入ると、ヒスタミンが分泌されます。このヒスタミンがアレルゲンを追い出そうとして、鼻や眼、のどの粘膜を刺激するのです。刺激された粘膜は、鼻水や涙を出して花粉を洗い流そうとしたり、くしゃみで飛ばそうとしたりと働きます。通常であれば、正常な範囲内で働くこのメカニズムが、ヒスタミンが異常に分泌されることで過剰反応となってしまうのです。そこで、花粉症対策として抗ヒスタミン剤などが処方されることがあります。ハーブの中には、この抗ヒスタミン剤と同じ働きをするものも存在します。それから、ハーブの効能で鼻やのどの粘膜を保護したり強化したりするものなどもあります。 また、花粉症はストレスなどによって症状が悪化することが知られています。ハーブティーには精神を落ち着かせ、ストレスを解消する効能もありますので、花粉症対策としてハーブティーを活用するのは、効果的だといえます。花粉症に効果的なハーブをご紹介します。・ペパーミント・ネトル・ルイボス・レモンバーム・ヤロウ・エキナセア・エルダーフラワー・ジャーマンカモミールなど。